会員規約

京急プレミアポイントWebサービス会員規約

京浜急行電鉄株式会社(以下「当社」といいます。)は,当社が運営する「京急プレミアポイントwebサービス」(以下「本サービス」といいます。)上で本サービスの利用登録を行った個人(以下「会員」といいます。)のご利用について,当社が提供する京急プレミアポイントweb会員IDおよびパスワード(以下「ID等」といいます。)を利用したすべてのサービス(以下「会員サービス」といいます。)について,「京急プレミアポイントwebサービス会員規約」(以下「会員規約」といいます。)を定めます。

(適用範囲)

第1条 会員規約は,当社の京急プレミアポイントwebサイト(以下「webサイト」といいます。)における会員サービスのご利用について,当社と会員に適用されるものとします。

2. 当社および当社が会員サービスを提供するために提携する京急プレミアポイント加盟店等(以下「加盟店」といいます。)が,別途に会員サービスに関して当社が認めた個別規約を設定する場合があります。また,会員規約と個別規約が異なる場合には,個別規約を優先するものとします。

3. 会員は,会員サービスを利用するにあたり,会員規約および個別規約を誠実に遵守するものとします。

(会員登録)

第2条 会員サービスを利用しようとする者(以下「会員希望者」といいます。)は,会員規約に同意の上,当社が定める所定の会員登録手続きをするものとし,会員となることを条件として本サービスを利用できるものとします。

2. 当社は,会員が当社に届け出た事項(以下「会員データ」といいます。)について登録を行います。ただし,当社は,会員希望者(次項の手続き完了により会員となった者を含む。以下同じ。)が,次の各号の1に該当することが判明した場合には,当該会員希望者の登録を承認しない,または取り消すことができます。

  1. 会員希望者が既に家族カード会員その他所定の会員になっている場合
  2. 会員希望者が存在しない場合
  3. 会員希望者が日本国外に居住する場合
  4. 会員希望者のポイント番号が既に会員になっている場合
  5. 会員希望者が過去に会員規約違反等によって,会員資格が停止され,または抹消されている場合
  6. 会員登録手続きに際し,当社に届け出た事項に虚偽・誤記または記入漏れがあった場合
  7. 会員規約改定時に改定内容に同意しなかった場合
  8. 会員希望者が反社会的勢力もしくは反社会的勢力と何らかの関係を有する者であり,もしくはそのおそれがあると当社が認めた場合または反社会的行為を行い,もしくはそのおそれがあると当社が認めた場合
    (注1)「反社会的勢力」とは,暴力団,暴力団員,暴力団準構成員,暴力団関係企業,総会屋等,社会運動等標ぼうゴロまたは特殊知能暴力集団等,その他これらに準ずる者をいう。
    (注2)「反社会的行為」とは,自らまたは第三者を利用した次の各号に掲げる行為をいう。
    ① 暴力的な要求行為
    ② 法的責任を超えた不当な要求行為
    ③ 会員サービスのご利用に関して,脅迫的な言動をし,または暴力を用いる行為
    ④ 風説を流布し,偽計を用いまたは威力を用いて当社の信用を毀損し,または当社の業務を妨害する行為
    ⑤ その他前各号に準ずる行為
  9. その他,会員希望者を会員とすることを不適当と当社が判断した場合

3. 会員登録手続きは,当社が登録を承認し,登録した旨の通知を会員希望者が届け出たメールアドレスに当社が送信した時点で完了します。

4. 次の各号により会員に不利益または損害が生じた場合であっても,当社および加盟店は一切の責任を負いません。

  1. 前項の規定により当社が会員登録の不承認または取消しを行った場合
  2. 会員による会員データの不備または誤りにより会員サービス利用上の支障が生じた場合

5. 当社は,個人情報である会員データの扱いについては厳重に取り扱い,外部への漏洩,不正使用がなされないようにします。 個人情報の扱いについては,別途定める「京急グループプライバシーポリシー」および「京急プレミアポイントweb会員個人情報特約」に記載されている事項に従います。

(会員の有効期間)

第3条 会員が次の各号の一に該当する場合,当社は事前に会員に何ら通知または催告することなく会員登録を停止し,または抹消することができます。

  1. 前条第2項および第9条に定める事由のいずれかに該当することが判明した場合
  2. 住所,メールアドレス等の変更により,連絡が取れなくなった場合
  3. 加盟店での最終利用日から起算し,2年間を経ても再度の利用がない場合
  4. 会員規約に違反した場合
  5. その他当社が会員として不適当と判断した場合

(会員データの変更)

第4条 会員は,会員データに変更が生じた場合,速やかに各自で所定の画面から会員データの修正を行うものとします。

2. 会員が前項の修正を怠り,または誤ったことにより,当社からの通知が会員サービスの利用に支障が生じた場合であっても,当社および加盟店は一切の責任を負いません。

(会員サービス)

第5条 当社は会員サービスのメニューをいつでも追加し,変更し,または削除することができます。

  1. 累積ポイント残高の照会
  2. 会員データ照会および変更
  3. 当社および加盟店に関するお知らせメール
  4. 当社および加盟店が実施するキャンペーン情報
  5. 当社および加盟店会社所定のサービス
  6. 当社が提携する第三者による所定の会員サービス
  7. PASMO番号の登録

2. 会員の年齢,居住地,前項各号に掲げる会員サービスの利用実績,当社が実施するキャンペーンへの応募実績などの違いにより,当社は特定の会員に対してのみ情報を提供する場合があります。
会員は,加盟店において,会員サービスを利用する場合,会員規約などのほか,会員サービスに関する規約などに従うものとし,当社は,会員サービスの内容について一切責任を負わないものとします。

(会員サービスの中止・中断)

第6条 当社は,次の各号に掲げる事象が起こった場合,会員サービスの運営を中止・中断することができます。

  1. 会員サービスのシステムの保守を定期的にまたは緊急に行う場合
  2. 天災,災害その他の事由により,会員サービスの提供が通常どおりできなくなった場合
  3. その他,当社が,会員サービスの運営上,一時的な中断を必要と判断した場合

2. 当社は,前項の規定により,会員サービスの運営を中止・中断するときは,予めその旨を会員に通知するものとします。ただし,緊急やむを得ない場合は,この限りではありません。

3. 当社は,第1項の規定により,会員サービスの運営を中止・中断したことによって会員が被った不利益については,当社に故意または重過失がある場合を除き、当社はその復元・補償など一切の責任を負いません。

(会員ID・パスワードの管理)

第7条 当社は,入力された会員ID等の一致を確認することにより,その入力者を会員本人とみなします。 ただし, 会員IDは会員登録時に入力するポイントカード番号とし,パスワードは会員登録時に設定するものとします。

2. 会員は,第三者に知られないよう,善良なる管理者の注意をもって会員ID等を管理していただきます。また,会員ID等を他人に貸与,譲渡するなどの行為はできません。

3. 会員は,会員ID等を盗まれたり,第三者に使用されていることを知った場合には,直ちにその旨を当社に連絡するとともに,当社からの指示がある場合には,これに従うものとします。 当社への連絡の先後を問わず,第三者が会員になりすまして会員ID等や会員サービスを使用された場合に生じる損害は,会員ご自身にご負担頂くものとし,当社は一切責任を負いません。

4. 会員は,パスワードを忘れたことにより会員サービスを利用できなくなった場合は,当社が用意する所定の画面にてパスワードの請求操作を行い,当社は,登録されているメールアドレスにパスワードを送信します。

5. 会員が会員の都合により,登録されているメールアドレスおよびPASMO番号を変更する場合には,会員規約第4条に従い,会員自ら修正するものとします。

(会員の自己責任)

第8条 会員が会員サービスを利用するにあたり,自ら行った行為および自己の会員ID等によりなされた一切の行為ならびにそれらに伴う結果について,自らの行為の有無,過失の有無を問わず,会員はその責任を負うものとします。

2. 会員が会員サービスを利用するにあたり第三者に損害を与えた場合,会員は自己の責任と負担において当該第三者との紛争の解決を行うものとします。

3. 会員が会員規約に違反して当社および加盟店に損害を与えた場合,当社および加盟店は当該会員に対して,被った損害の賠償を請求できるものとします。

(禁止事項)

第9条 会員は,会員登録または会員サービスの利用において,以下の行為を行わないものとします。

  1. 虚偽の情報を登録する行為
  2. 会員サービス提供者の著作権,商標権その他の知的財産権の権利を侵害するおそれのある行為
  3. 会員サービス提供者を誹謗中傷し,その名誉,信用を傷つけるおそれのある行為
  4. 会員サービス提供者に不利益または損害を与え,業務等を阻害するおそれのある行為
  5. 法令または公序良俗に違反する行為,または違反するおそれのある行為
  6. 会員サービスによって得られた情報を営利行為に利用する行為
  7. 第三者になりすまして前各号に定める行為を行う一切の行為
  8. その他,当社が不適切と判断する一切の行為

(会員規約の変更)

第10条 当社は以下の場合に,当社の裁量により,会員規約を変更することができます。

  1. 会員規約の変更が,会員の一般の利益に適合するとき。
  2. 会員規約の変更が,契約をした目的に反せず,かつ,変更の必要性,変更後の内容の相当性,変更の内容その他の変更に係る事情に照らして合理的なものであるとき。

2. 当社は前項による会員規約の変更にあたり,事前にホームページ(京急プレミアポイントweb)および加盟店(一部除く)の店頭への掲示その他当社が適切と考える方法により,会員に通知し周知いたします。

(会員への公表および通知)

第11条 当社から会員への公表および通知は,当社のサイト上への掲示,登録されているメールアドレスへの電子メールの送信,またはその他当社が適当と認める方法により行います。

2. 前項の公表が当社のサイト上への掲示で行われる場合,当社のサイトに掲示された時をもって公表が完了したものとみなします。

3. 第1項の通知が電子メールで行われる場合,当社から会員が登録しているメールアドレスへの送信が完了した時をもって会員への通知が完了したものとみなします。

(退会)

第12条 退会は,当社が会員からの届け出を受け,当社で必要な手続きをした時点で完了します。

2. 会員が死亡した場合は,その時点で退会したものとみなします。

(準拠法)

第13条 会員と当社との諸契約に関する準拠法は,すべて日本法が適用されるものとします。

(規約の発効)

第14条 本会員規約は,2018年10月16日から有効とします。

【お問い合わせ】

本規約についてのお問い合わせ,ご相談は当社までご連絡ください。

(2022年3月23日改定)

新規登録手順はこちら

TOP